カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2012.01.06 *Fri

音楽発表会♪

本年もよろしくお願いいたします。
更新全然ですが^^;

12月はずっと誰かが調子を崩してました。
2人とも幼稚園に行けたのが、たったの三日間のみ。
そのうちの一日が、音楽発表会。
なんとか体調が整って、前日まで休んでいたたぁくんも無事参加できました。
もう一日が、幼稚園のお友達4家族揃ってのクリスマス会の日。
大事な日だけ逃さず参加できました^^

しかし、パパ以外がインフルにかかってしまい、続けざまに散々でした。
ゆずはんのクラスは学級閉鎖にもなりました。
子供たちは予防接種のおかげか、さほどの症状ではなかったのですが、私は39.7度という自己最高?の発熱でダウン。
やっぱり子供の小さいうちは、私も予防接種すべきなんだろうか^^;
あまりにも密着するから、子供がもらったら私も即アウト!みたいなもんです。

そんな12月の最大イベントは、何と言っても音楽発表会!!
たくさん練習してきた成果を見せてもらえる、親として醍醐味を感じられる日です。
ゆずはんも、それなりには練習してたみたいだぞー(笑)

たぁくんは、楽器の演奏『ソーラン節』『白鳥の湖』ではジャンベをしました。
そして、和太鼓の演奏では平太鼓と、最後に『ジャ~~~ン』と鳴らすドラをやりました。
惚れ惚れするかっこよさ(笑)

ゆずはんは、マルモリ歌って、『10人のインディアン』ではタンバリンを叩きました。
ママは指定席がラッキーなことに最前列だったのですが、ゆずはんはすぐママに気付き、何度も何度もステージから手を振ってくれましたよ~(笑)

無事、二人とも音楽発表会に出られてよかったです、ホント。

ビデオ撮影に一生懸命で、画像ないですが^^;

スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2011.11.24 *Thu

甘えん坊ゆずはん

P1080671.jpg
これってプリキュア??
たぁくんが幼稚園でいつかもらってきた付録を見つけたので、ゆずはんに渡したところ・・・すっかりハマって毎日着ております。
「サンタさんがくれたの?」なんて冗談で聞いたら、「サンタさんがね、ゆずはんにこんなにステキなお洋服持ってきてくれたんだよ!」と大いなる誤解。
これでいいのかい?

そんなゆずはん、これがもぉ・・・おにいちゃんに甘えまくりです。
「おんぶして!」「ゆずはんだけだったらイヤなのぉ!」
と、いつもたぁくんと一緒です。
たぁくんがまた、とてもやさしいっちゅーか・・・
P1080601.jpg
・・・こんな感じですね^^;

ゆずはんは、たぁくんのお友達が集まったある日に遊んだ「姫ごっこ」に大ハマリなのです。
その日、年上の女の子3人が「姫」を名乗り、たぁくんとボーイッシュな女の子の2人が「王子」を名乗り・・・年下ゆずはんは「家来」という役割を与えられ・・・号泣!!!!
「ゆずはんもひめがいいのぉ!!」
というわけで、その日からいつも「姫」を名乗るようになったのです。
2人の間では「姫」「王子」という呼び方がすっかり定着しています。
ママに立ち入る隙はなく、ママが絡んだ途端「たぁくん」「おにいちゃん」とフツーに戻るのです。

幼稚園もすっかり慣れているようで、いろんなお友達の話をしてくれます。
とある男の子の名前がいつも出てきて、「ゆずはんのことぎゅーってするんよ」「○○くんはゆずはんのことが好きなんよ」なんて言ってる3歳児。
「○○ちゃんが『ママがこない~!』って泣いてたから、よしよしってやさしくしてあげたんよ」「○○ちゃん転んで痛かったから、ゆずはんがなでなでしてあげたんよ」って場面がとても多くて、ゆずはんのお世話好きを再確認している今日このごろ。

お隣さんも越してきて、1歳10ヶ月の女の子がこけないように支えたり、危ないところに行かないようにガードしたりと、使命感たっぷり感じつつおねえちゃんやってるゆずはんです。
たぁくんもまた、その子のサポートにぬかりがなく、なんだかその子の行くところ行くところに付きまとう我が子たちの不思議な光景が、日々展開されています。

ところで、たぁくんの切り紙・・・
P1080674.jpg
まだブームが去ることもなく切りまくるため、安物の折り紙(白のみ)をゲットしました。
載せた↑画像のはまぁまぁですが、格好よく仕上がるコツを掴んだのか、切るたびに傑作が生まれます(笑)
ノートに貼って残していく計画です。

COMMENT : 0  TRACKBACK : 1  [EDIT] [TOP]

2011.10.26 *Wed

通学路・・・

たぁくんの通学路は・・・
P1080638.jpg
土砂崩れが起こって、現状こんな感じ。
この信号を渡って通うんだけど。。。
大きな土のかたまりが見えると思いますが、それが身長くらいの高さですね。

先日の台風被害のひとつです。
これくらいの規模の土砂崩れは、けっこう至るところで見かけます。
しかし、工事の手が入っているのはもっと小規模なものばかり。
工事と言っても、土嚢が積まれるとか、崩れたときに壊れたコンクリの補修とか・・・土砂自体はほとんど手が付けられないようです。
この場所も、半月ほど前に工事が入ってましたが、今はもう退散しています。
やった工事は、周辺の崩れ落ちそうな木を伐採したくらいでしょうか。
今後いつどうなるのか・・・という感じです。

通園路にあたる山越えの道の土砂崩れは、これの比ではない規模です。
雨が降ると小さな土砂ダム・・・土砂池ができてました。
いつどう動き始めるのかと見ていましたが、ようやく本格的にスタートしたようです。
まず、対向車線まで流出した土砂は、結構早いうちに撤去されました。
それだけでもダンプで2日がかりくらいでしたが。
そして最近になって、崩れている現場内に小型ショベルが数台入っていて、どうやら排水の道を作った様子。
こういった計画など立てていたから、スタートに時間がかかるのでしょうか。
周辺の木も伐採して、排水路と重機が通る道ができていました。
とにかく、ひとまず収拾つけるだけでも、かなり大変だということはわかります^^;

そして、我が家でも、土砂崩れ対策をしました。
裏山の木の伐採です。
やはり木の重さは土砂の負担だろうから、急斜面を背負っている我が家としては気がかりでした。
伐採後はスッキリ身軽になりました。
木には申し訳ないですが、小さくなってもらったら手入れも楽になります。

とりあえず、通学路・・・あれではまだ大雨が降ると崩れるかもしれません。
できればもっと安心できる状態に、早くなってほしいものです。
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2011.10.25 *Tue

たぁくんブームは切り紙

P1080606.jpgP1080640.jpg
こんな感じです~。
左の紫と、右の黄色なんて、とても完成度高いデザインになってるなぁと思います。
朝起きてすぐに折り紙を引っ張り出し、せっせと切りまくり。
「たぁくん切り紙好きだから、カッコイイの作れるんよ」
との言葉どおり、こだわってデザインを考えているようです。
切ったものを開いてみないとわからないものとはいえ、ママが「ここ丸い感じととがった感じのバランスがいいね」「この辺はゆったり、こっちは細かいデザインなとこがいいね」と感想を言うと、その意見をちゃんと参考にしています。

そして、もうひとつのブームが、これまた折り紙で紙飛行機をつくることです。
つまり、家では折り紙ばかりやってます^^;
紙飛行機が、これまたこだわりのデザインで、しかも段々とよく飛ぶ飛行機がつくれるようになってきています。
ママのアドバイスは、「頭の重さと翼の大きさのバランス」。
忠実に工夫して、今は『じゃばら飛行機(頭を段々に何度も折りたたむ)』デザインなど、見た目も飛行もなかなかいい出来のものができています。
そのうち画像アップしないと。

そんなたぁくん、今日は幼稚園でママと一緒に稲刈りしてきました。
幼稚園で以前植えたものを、今度は刈り取りです。
そして、これを給食のとき玄米おにぎりでいただくとのこと。

幼稚園の行事がとても多いこのごろ。
12月の初めには、最大イベント!?の音楽発表会があります。
ゆずはんも張り切っていて、「マルマルモリモリ」を家でも歌ってくれてます。
たぁくんも家で、和太鼓のリズムをとってたり、演奏でやる「ソーラン節」「白鳥の湖」の鼻歌を歌ったりしています。
どうかお熱出さないでよ~^^;
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2011.10.24 *Mon

ゆずはんと遠足♪

秋の遠足。
満3歳クラスは親子一緒です。

幼稚園はとても大好きなゆずはん。
お友達と仲良くしている&ときには叩かれたりしてる・・・などいろいろ報告があります。

それでも遠足は格別。
前日からとても楽しみにしていました。
ところが、遠足の朝はいつもと違い10時半に現地集合です。
そのため、たぁくんひとりを幼稚園に預け(たぁくんは別の場所に遠足)、そして一旦帰宅。
これが気に食わないゆずはん!
もちろん、自分のリュックはヤル気マンマンで持ち出していました。
何度も「ゆずはんは後からだよ」と言っても、やはりこそはわからない。
ギャーギャー騒ぐ騒ぐ。

でも、そのうち理解?し、一緒に遠足に向かいます。
まだクラスのママさんはほとんど知りませんが・・・楽しく過ごせるでしょうか。

心配はご無用。
そこは先生が計らいます。
多くが初めて同士ですから、不安も一緒^^;

そんな中、子供たちはのびのびしたもんです。
いつもと違う雰囲気でちょっと泣く子もいましたが、ゆずはんは至って楽しそう。
どんぐり拾いは特に大好き。
すでに何度か、幼稚園に拾ったどんぐりを持っていってたりするので、先生も「ゆずはんはどんぐり拾い上手だもんねぇ」なんて持ち上げてくれます。

さて、お弁当の時間。
幼稚園はこの9月から完全給食になったので、9月入園のゆずはんはお弁当を知りません。
大ハリキリ!
5組の親子で囲んでお昼です。
1人はちょっと話したことがあったママさんで、何とはなしに一緒になったのですが、他のおかあさんは知らない人・・・
・・・いや?
知ってる??

マンモス私立幼稚園。
知らないママさんだらけです。
でも、「・・・顔見たことありますよね、やっぱり~」という感じで、実は送り迎えで会っていたりもします。
3人のうち2人は、年中さんのママでした。

ランチは、すっかりママたちのおしゃべりタイム(笑)
もちろんゆずはん、お弁当はしっかり完食!!

その後しばらく公園で遊び解散というスケジュールでした。
満3歳のクラスだけに遠足も10時半~13時と短時間でしたが、はしゃいだゆずはんは帰宅後しっかりお昼寝しましたぁ。

ママさんからの話などで、普段ゆずはんはだれと仲がいいなどちょっとわかり、いろんな収穫アリの遠足となりました。
ゆずはんは、みんなで公園に遊びに行った感覚だろうね☆
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

うい

Author:うい
うい:1972年生まれ
現在、たぁくん(H17.8月生まれ)・ゆずはん(H20.6月生まれ)の
ママ業に専念中













カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索







Copyright © tree alive All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。